リングボックス

17 décembre 2013

PicsArt_1387267015228

今回は昨日帰国してきたばかりの当店のバイヤー、
アサギが作ったリメイクボックスです

昨年からアサギと一緒に買い付けの仕事を手伝っている
佐々木を一人フランスへ残し
(彼はクリスマスちょっと過ぎに帰国出来る予定です・・・可哀想だけど頑張ってね)、
帰国早々、
アンティークディクショナリーを更新したかと思ったら
ギフトボックス作りに取りかかるという
やる気満々な彼女が作った
昨晩~先ほどまでで仕上げた出来たてホヤホヤです

私(maruと申します)が作ったラッピングボックスの写真達を
褒め称えながら
闘志が湧き上がったのか?はさだかではありませんけれど
かなり無駄かもしれない(苦笑~お客様が気に入って下されば何よりなのですけど) 手の掛かった
コラージュボックスなのですので、あまり参考にならないかもしれませんが
こんなアイデアもあるんだな・・・と思って頂けたら幸いです

まず、ベルベットのボックスの外箱は白地でしっかりとした作りの紙製なので、
蓋を覆うことのできる
フランスの幅広アンティークレースを使用しています。
上部に細めの両面テープを貼り付け、箱に固定します。

このレースは上部がフリルになるようになっているので
印象はその形が可愛いのですけれども、 
両面テープも貼りにくいですので、実際お作りになるのでしたら、
幾分凝った感じはなくなるかもしれませんが、
さほど影響はないと思いますので
普通の幅広レースをお勧めします。

裏面にしてレースの端を織り込むようにしてボンドで止めて 始末します。
何度も止めなおして、しっかりと貼り付けるようにします。
フリルデザインのレースですと、下側とのボリュームに差がありますので
織り込むのも一苦労ですので、気をつけて下さい。

完全に乾きましたら、ステッカーを付けます。

当店のものはシールではなく、
ステッカー屋さんに発注しているものなので 
粘着力はあるほうなのですが、
レースの上から貼っても大丈夫!という ほどではありませんので、
しっかりとしたステッカーを使用する際でも、
その裏面に接着材を付けて貼り付けます。

これも完全に乾くまではさりげなく浮いてきますので、
乾き終わるまで、幾度か先端が丸く固いもので優しく押してあげて下さい。

あとはクリアのラインストーンをランダムに適宜コラージュして
外箱は完成です

PicsArt_1387266887712


ベルベットの指輪ケースには、
今回は
アサギと共に日本にやってきた、
ヴィンテージの蝶々のイヤリングをパーツとしてあしらってあります。

いらない部分をニッパーでカットして軽くやすりをかけ、
バランスを考えてコラージュするだけです

これは質重視のシンプルコラージュです。
写真が微妙でわかりにくくて申し訳ないのですが、

どちらもヴィンテージのもので
上部のものはオーロラクリアのラインストーンの蝶で
下部のものは菫色系の尾ローラクリアのラインストーンの蝶で
かなり華やかです

PicsArt_1387266720950

ヴィンテージのラインストーン蝶々とchirimenベアで
ベストな雰囲気が出来上がってしまったので、
クマの首元に安定のラインストーンは付けずにそのままで。

このブログを書いている間、時々(でもずっと~笑)
足し算引き算がデザインのキモなのだねとアサギが言っております。
気になるからやめていただきたい・・・
でも、事務所は慌ただしくても賑やかな方がやっぱり楽しいです

アサギがいる間に、
フランスのマダム達直伝のラッピング術もたくさん盗まなくてはと思いながら
充実した年末を過ごしています


salon de chirimen【http://www.chirimen.com/】  

こちらの2つのランキングに参加しています
クリックして頂けると嬉しいです☆
  
にほんブログ村 

人気ブログランキング人気ブログランキングへ


■■■こちらのブログもポチポチと更新させてもらっています是非御覧下さい■■■

更新&セール情報、アンティーク雑貨などの販売ブログ

chirimen風 フレンチ・ディクショナリー スタイルのブログ

chirimen_antique at 17:38

17 septembre 2013

PicsArt_1379374116036


アンティークゴールド~金古美とも呼ぶカラーです~のヴィンテージの多連チェーンに
珍しいキャンディカラーのチェリーピンクの大振りラインストーンをコラージュしました

これのラインストーンのカボッションは40年代後半の初期プラスチックのもの

初期のプラスチックやアクリルは、当時はもちろん『新素材』です。
現代のチープで手軽で・・と言ったものではなくて、
丁寧な作りで可愛いものを作るために生まれてきた素材だったことを
感じさせてくれる、ホントに綺麗なネオンカラーじゃないチェリーピンクでウットリします

ベルギーで長年アクセサリーショップを経営していたお店が閉店する際に、
タイミング良く!chirimenさんに引き取られてきてくれた(日本語が少し?おかしいですね。すみません)ものなんです。

一緒にあしらったチェーンは、ラインストーンの存在感に負けないように太めのしっかりしたヴィンテージ物にしました 

chirimenベアの首元にはいつもは大好きなラインストーンを付けるのですけど、
これもパールカラーにして燦めきをおさえてみました。

PicsArt_1379373852750

写真だと光ってしまって質感が出にくいのが歯痒いです・・・。
人間の眼って本当に高性能なんだな~と、アンティークやヴィンテージのもの、
上質なものを見る度に感じます。

しかし!加工せずに、上達したいものですな。
写真は変に色を付けたりはしたくないので、枠とロゴだけつけて御紹介しています。
プリクラみたいにイメージだけ先行するのも違うと思うので(笑)、
自然なそのままの状態を写したいと考えています。

これからもそうありたい・・には、うまくならないとですね

撮影に使用した下地のファブリックは
イタリーのシルクシフォンスカーフです
この深みのあるボルドーカラーが、
このラインストーンの綺麗さを引き立ててくれるかしらと思いつつパチリとしました


●アンティーク雑貨などの特別販売&セール情報に関するブログはこちらより御覧下さい●


salon de chirimen【http://www.chirimen.com/】


  こちらの2つのランキングに参加しています
クリックして頂けると嬉しいです☆
  
にほんブログ村 

人気ブログランキング人気ブログランキングへ

chirimen_antique at 09:18
お勧めアイテム♪
珊瑚のゴダールカレ18金製リング
godard-carre et corail craquant
珊瑚のゴダールカレ18金製リング
クラシカルルージュのガーネットリング シルバー925製
un rouge et grod fut / avec Silver 925 et Garnet(nature)
クラシカルルージュの
ガーネットリング シルバー925製
蝶のダイヤモンド18金製 ゴールドリング
paris-papillon est tres brille
蝶のダイヤモンド18金製
ゴールドリング
10K ゴールドのパールリング
noble- blanche ou neige victorian 10K ゴールドのパールリング
ティアドロップ・ブルートパーズとダイヤモンドの10金クラシカルリング
ティアドロップ・ブルートパーズとダイヤモンドの10金クラシカルリング
パリ・ゴシック・スクエアのゴールドリング
パリ・ゴシック・スクエアの
ゴールドリング