ラッピングアイデア

13 février 2014

PicsArt_1392040258007

先日の大雪、皆様大丈夫でしたでしょうか?
今週末もまた雪かも!らしくてヒヤヒヤしております。

chirimenスタッフたちは、私も含めて渡仏組以外は
慣れない雪かきで、まだ全員腰が筋肉痛です

これを教訓に!日頃から最低限のストレッチくらいは
していないと、と皆で誓いあいましたけれども・・・

なにせ全員揃いも揃って、生粋の文系なので(言い訳)
誰がこの約束を守るのか?・・・疑わしいです笑。

とりあえず手始めに、
仕事始める前にラジオ体操とかみんなでやったらいいのにな~
そうしてくれると、なんとなく続けられそうだな~
などとコッソリ考えつつ、筋肉痛と闘いながら
地味な仕事をひっそりとしています

冬季オリンピックの選手の方々も
凄い頑張ってらっしゃいますし!
地味だろうが、孤独な作業だろうが、
晴れてのリニューアルの為なら、頑張るしかないですよね

はい、頑張ります

CameraZOOM-20140210215159516


にしてもですね・・・
やはり
オンラインショップを休んでいると、
本当に孤独な気持ちになることが多いのですけれど

そんななか、ラッピングのお仕事を頂けて・・・
感謝としかいいようがありません

リニューアルまでは
ショッピングカートもストップさせてもらっていますし、
通常よりも相当御注文していただくには
御面倒をお掛けすることが多いにも関わらず、
chirimenを選んで下さって、本当に嬉しいです

Nさま、いつもchirimenを御利用下さいまして&
この度は本当にどうもありがとうございました

複数点御購入頂いたので、
さりげなくシリーズになっているラッピングがしたいなと思い
アサギにもあれやこれやと相談しまして

古い切手の動物をそれぞれにあしらうことにしました

PicsArt_1392040124435


リボン付きのブラックカラーのリングボックスの一つには
綺麗な鳥&シェパード?のような犬のもの

そしてもう一つには
鴨とのペアと葡萄の切手をあしらっています。

リボンのセンターには
レジンのようなもので私が作ったフラワーカボッションを
それぞれアクセントにしました

シェパードボックスのほうはブルーの蓄光入りで
鴨ペアボックスの方はゴールドのホログラムを入れたものを
使っています。

あとは適宜ラインストーンをちらばせて表面は完成です


今回は動物の古い切手をコラージュしたので
chirimenベアは開閉部の上側にあしらいました

ベアの首元には
アンティークのセッティング付きラインストーンをつけています。

PicsArt_1392040124435


写真で御覧頂いて
なんとなく分かって頂けると嬉しいのですが

鴨ペアが比較的可愛らしい雰囲気なので、
甘さをあまり強調し過ぎないように、
少しクラシカルな雰囲気のある葡萄の切手と一緒にコラージュしてあります。

切手の組み合わせを考えるときに、
複数で使用する場合は、
一枚は控えめな感じのするものをあしらうと
どちらも引き立ってお洒落な感じに仕上がると思います

PicsArt_1392039875149

リングボックスよりも大きめのラッピングは
ネックレスの為のものです。

ルージュ色の薄紙の上に
馬と同系の赤の切手をあしらっています。

透明の袋に入れるときに、フレンチブルーの羽を
二枚の切手と重なるようにセンターにのせ、
ずれないようにラッピングします。

バランスをみてchirimenプチステッカーを
透明の袋の上に貼り、
ベアの首元にラインストーンをあしらって完成です

ネックレス用のラッピングはボックスではないので
もし古い切手が気に入られてまた、
何かに使って頂けるようなら・・・ということで、
スティックノリの中では国内外のもので
一番信頼している(大袈裟ですけれど、本当です
固形タイプのアラビックヤマトでコラージュしてあります。

水に数分浸してもらえれば、すっととれますので、
・・・もしNさまがこのブログを御覧下さっていまして、
使いたいなと思って下さっていましたら、
是非是非リユースしてあげて下さいませ
(発送の御連絡の箇所に書くと、
こうるさい感じになってしまうので、さりげなく?ブログで失礼致します


グルーガンを使うコラージュを殆ど当店では殆ど行わないのは
ボックスに関しましては細かい作業なので
微調節がきかないのが困ることと、
紙ものに関しましても狙いをしっかり定めてあしらっても
ちょっとずれて欲しいことが多いのと、
時にはこういったリユース出来ることもあるからなのです。

さりげなさすぎて、
お気づきにならなかったお客様がいらっしゃいましたら
すみません

またリニューアルした際に、
ピンと来たコレクションを見つけて下さいましたら
その際には張り切って私かアサギがラッピング致しますので、
是非、またリメイクできそうなものは使ってあげてくださいませ



salon de chirimen【http://www.chirimen.com/】  
(***オンラインショップの全面リニューアルの為、
現在御注文は承っておりません。
店舗さまで卸を御希望の方はその旨お電話かメールにて御相談下さい。



こちらの2つのランキングに参加しています
クリックして頂けると嬉しいです☆
  
にほんブログ村 

人気ブログランキング人気ブログランキングへ










chirimen_antique at 16:55

7 février 2014

PicsArt_1391767298126

明日は全国的に大雪・・・になるようですね

今年一番になるかもしれないところも多いようですので
待ち遠しい春をもう少しだけ楽しみにしつつ
皆様も体調崩されないように気をつけてくださいませ

chirimenスタッフは相変わらずてんやわんやで、
リニューアルに向けて慌ただしい日々を過ごしております

申告の大詰めだったりもしますので
店長とすら一日口を聞かないで、
とにかく、その日のto do リストをこなしていくのに
文字通りヒーヒー言ってしまいそうな感じで、頑張っております

皆それぞれの仕事に精一杯なだけで
ギスギスはしていないので御安心を!です

仕事仲間とは言え、10年以上の付き合いともなると
信頼関係が本当に大事だなとしみじみ思います


PicsArt_1391767483057


そんな地味な作業に追われているchirimenに
またもや
嬉しい、ありがたい御注文を頂きました

店長に「maruラッピング出来る?」と訊かれましたが、
もちろん、ビァンシューでございます

Mさまのギフトボックス、
アンティークジュエリーをお届けするのに相応しいイメージで
作らせて頂きました

さっそくここぞとばかりに
アサギに連絡をとって、またあれこれとアドバイスをしてもらった
コラボ・コラージュです

こちらはルージュ色のギフトボックスを使用しています。

まず始めに、開閉部の上側センターに
アンティークのセッティング付きラインストーンパーツをあしらいます。
小粒のものと大きめのもののセットにしました。

完全に乾き動かない状態になりましたら、
ボックスの位置を元に戻します。

そしてchirimenベアの刺繍タグをセンターよりも
若干上側になるように貼り付け

優しい色合いのクリームとミント・カラーのフラワーカボッションを
対角線上にあしらいます。

それからヴィンテージのオーロラクリスタルカラーのドームパーツ、
そして対角線にヴィンテージ(70年代くらいのデッドストック~未使用のもの)の
ハートモチーフ・ラインストーンのパーツをあしらいます。

ここで、とっても大事なのがバランスです。
よーく御覧頂きますと、フラワーは若干センターよりで
ヴィンテージのドームとハートは外側よりにあしらっています。

同じ位置になるようにあしらってしまうと、
うるさい雰囲気になってしまいますし

折角のヴィンテージ達の存在感をより引き立たせるために
ボックスに取り付けてしまう前に
光の角度やバランスを、少しずつずらしてみたりしながら
ここ!という場所にあしらってあげて下さい。

PicsArt_1391767171410

最後にchirimenベアの首元に、
一番始めに開閉部にあしらった
セッティング付きアンティークラインストーンの小粒のものを
つけてあげたら完成です

オーダーストップさせて頂いていて
お支払い方法なども含めて
通常のお届けサービスが出来ないなか、
お嫁入りが決まったアンティークジュエリー

これからもずっとずっと大事にしてもらえますように


ギフトボックスをコラージュしていると、
ジュエリーを引き立てつつ、小洒落たボックスを作る難しさと
作り甲斐の両方を感じます。

こてこて貼り付けていけばいいものが出来る訳ではないですし
引き算と足し算が難しい・・・ですけれども、

喜んでくださっているお客様の顔をイメージしながら
あれやこれや悩むのは、やっぱり・・・大好きです、笑

これからも地道に、たくさん勉強しながら頑張ります


salon de chirimen【http://www.chirimen.com/】  
(***オンラインショップの全面リニューアルの為、
現在御注文は承っておりません。
店舗さまで卸を御希望の方はその旨お電話かメールにて御相談下さい。



こちらの2つのランキングに参加しています
クリックして頂けると嬉しいです☆
  
にほんブログ村 

人気ブログランキング人気ブログランキングへ










chirimen_antique at 19:53

31 janvier 2014

PicsArt_1391079509658

久しぶりの更新です

salon de chirimenのwebshopがリニューアルでお休みのなか・・・

まったりとした時間でも少しは出来るかしら?と
うっすらと(ほんのすこーし)期待&
少し淋しいかも・・・なんて気持ちでおりましたが、 

予想以上に猛烈なハードスケジュールで 
「なるほど・・・これはオンラインショップを休まなきゃ出来ないですよね」 と
店長の英断に心密かに納得しております

そんな、リニューアルオープンするまでは
誰にも気がつかれずに、
地味にしんどい日々なのね・・・と思っていたときに

御注文を頂きました!!
Hさま、カートも使えない、お支払い方法なども限定させて
頂いているご不便ななか、
本当にどうもありがとうございました


時間的にコラージュ・ラッピングが出来るかどうか???でしたので、
ラッピングなしでという御注文だったのですけれども、

スカイプでガンガン、アサギにもアドバイスをもらって
完成させたのがこちらのラッピングボックスで
アサギと私maruとの共同製作です


PicsArt_1391079676570

こちらのコラージュは、前にも御紹介させて頂いた
ローズピンク×パールの大きめのピルボックスが基本です。

それに、ヴィンテージのデッドストック(未使用品)シルバーメタルの
ダイヤモチーフをセンターにして、
さらにスクエアカットのガーネット系の
深いルージュカラーのパーツをあしらっています。

メタルダイヤモチーフがかなりキラキラ輝いて存在感を発揮していますので
ルージュカラーの上部のやや端に
派手になりすぎないように、
ラインストーンをさりげなくあしらっています

メタルとラインストーンのきらめきで
ヴィンテージのものならではの深いルージュカラーが
さらに際立つようにしています


PicsArt_1391079365029


蓋の内側に
プチ・chirimenベアのステッカーをつけて
首元にラインストーンをつけてあげて完成です

乙女チックでそのままでも十分可愛らしいパールボックスですが、
アンティークやヴィンテージのパーツをコラージュすると
甘さだけではなくて、小粋感が出てきますのでお勧めです

撮影の際に敷いたのはサンプルとして買い付けた
フランスのレザー生地なのですけれども、
カントリー系にも偏らないで、
小洒落た良い感じ・・・なのが少しでも
お伝えできていたら幸いです


リニューアルまであと数ヶ月と思うと・・・
スタッフとして長く感じてしまいますけれども

もっともっとよりよいセレクトとサービスが出来るショップを目指して、
こっそりヒッソリですが、陰ながら猛烈に邁進しておりますので
(↑笑。ちょっと怖いですね。でも本当なんです~
今暫くお待ち頂けましたら・・・と願っております<(_ _)>。

インフルエンザやノロウィルスなどが流行っておりますので、
皆様もどうかお体大切に、
まだまだ寒い冬を楽しんで過ごして下さいませ


salon de chirimen【http://www.chirimen.com/】  
(***オンラインショップの全面リニューアルの為、
現在御注文は承っておりません。
店舗さまで卸を御希望の方はその旨お電話かメールにて御相談下さい。



こちらの2つのランキングに参加しています
クリックして頂けると嬉しいです☆
  
にほんブログ村 

人気ブログランキング人気ブログランキングへ




 

chirimen_antique at 09:00

29 décembre 2013

PicsArt_1388224641710


天気予報が言うには寒波が来ているそうで

神奈川の海沿いで比較的暖かいと思われる
chirimen 事務所の近辺も
いつにも増して寒いです~

インフルエンザも流行りつつあるようですし
皆様も、体調崩されないようになさってください<(_ _)>。

私は明日で仕事納めになります。 

でも大晦日だけで大掃除が終わるとはとても思えず・・・
元旦もきっと掃除している自分の姿が
とてもリアルに目に浮かんで しまいます。

つい思わず「偉いぞ、私」と 
誰も褒めてくれないので
(笑~そもそも、もっと計画的に掃除をしていれば
こんな事にはならないはずですよね・・・) 
脳内でコッソリと呟きつつ

今年最後のブログを書かせていただいております

PicsArt_1388224554900

chirimenにしては怒濤の更新の
アサギ・コラージュのギフトボックスの御紹介
12回目です


今回はベルベットのジュエリーボックスへのコラージュです 

主役は菫色のオーロラ・ラインストーンの色合いと輝き
そして蝶のデザインが素敵なヴィンテージ・イヤリングと

その対角線上にあしらわれている
アンティークのクリアラインストーンネックレスの
木の枝のようなデザインになっているパーツです

それぞれ留め具などはニッパーとやすりで取り除きます。

でもその前に!

今回はセンターのchirimenベアの刺繍タグに
オーロラガラスのテントウムシのビーズを
アクセントにあしらうということで、

同じテントウムシをリングボックスの開閉部の上部に
しっかりと留めます。

(主役でなくても
存在感のあるアクセントをあしらう際には、
同じものを、いろいろ探して良い場所につけてあげると
小粋な感じに仕上がります、との事です。)

また
ベルベットの生地のギフトボックスは
接着しやすいので
小さめのラインストーンなどの場合はいつあしらっても
大丈夫なのですけれども
今回はガラスでしっかりと出来たビーズなので

大きめだったり重みのあるものを開閉部にコラージュする時は
決めた場所でしっかり取り付ける為に
最初につけてくださいとの事です~アサギ談)

PicsArt_1388224460105

開閉部のテントウムシがしっかりと留められましたら、

タグをつけて
蝶と木の枝のパーツを一番ラインストーンが輝く、
且つ良いフォルムとして映えるような角度にあしらいます。

そしてオーロラガラスのテントウムシを
chirimenベアの刺繍タグの首元につけて・・・

で、終わらせず、
これはビーズですので、ホールが開いていますので
それをラインストーンで隠します

開閉部のテントウムシのホールにも取り付けましたら
ボックスの完成です

折角良い感じのパーツを使用してコラージュしても
バランスやちょっとしたことで
印象が随分と変わってしまいますので
ホールもしっかりと見えなくしています。


外箱のホワイトボックスには
クラシカルな印象の小さめの
ヴィンテージの切手を2枚あしらい、

その2枚とかさなるように
chirimenのプチステッカーをはっています

このベアの首元には
ジュエリーボックスの蝶の菫色の同系色の
セッティング付きラインストーンをコラージュして
統一感を出しています。

あとはクリアラインストーンを
適宜バランス良くちりばめて完成です


年明け(・・・1月の4日か5日頃にはと思っています)も
御紹介していきますので、お楽しみにです


今年最後のブログの最後に・・・

2013年もsalon de chirimenを御愛顧頂きまして、
誠にありがとうございました<(_ _)>。

オンラインショップの
2014年6月の大幅リニューアルに向けて
既にスタッフ一同全力で頑張っております

オープン15周年に相応しく、
より魅力的で愛されるコレクション達を御用意出来るよう
より努力して参ります

御注文がお受けできない期間
ご不便をお掛け致しますが、
2014年もsalon de chirimenを
何卒宜しくお願い致します<(_ _)>。

皆様、素敵な年末、
そしてお正月をお迎え下さいませ



salon de chirimen【http://www.chirimen.com/】  
(***オンラインショップの全面リニューアルの為、
現在御注文は承っておりません。
店舗さまで卸を御希望の方はその旨お電話かメールにて御相談下さい。



こちらの2つのランキングに参加しています
クリックして頂けると嬉しいです☆
  
にほんブログ村 

人気ブログランキング人気ブログランキングへ


■■■こちらのブログもポチポチと更新させてもらっています是非御覧下さい■■■

更新&セール情報、アンティーク雑貨などの販売ブログ

chirimen風 フレンチ・ディクショナリー スタイルのブログ  


 

chirimen_antique at 01:05

28 décembre 2013

PicsArt_1388224641710

寒波が日本にやってきているとのことで
神奈川の海沿いでもかなり寒いのですけれども 
皆様、体調崩されないように
気をつけて下さいませ

明日でchirimenも仕事納めで、
年明け4日まではお正月休みをとらせて頂きます

31日の大晦日だけでは大掃除は終わらないと確信していますし
のんびり出来るか、
そして果たして
今まで我慢していたDVDが何本観ることが出来るのか?!

それにしてもです。意地でもお節とお雑煮は食べるんだ
体重増加なんて心配していらないぜと、男前に?企んでおります。

 PicsArt_1388224554900

そして、私にもせめて1つは作って欲しい(とコッソリ願っている)
アサギ・コラージュのギフトボックスの御紹介12回目です 

今回はベルベットのジュエリーボックスへのコラージュです。

菫色のオーロラの輝きとフォルムが美しい
ヴィンテージの蝶のイヤリングと

アンティークのライントーンのネックレスを
留め具やいらない部分をニッパーとやすりで取り除いて
パーツにしています。 

アンティークのネックレスはデザイン自体が木の枝のようなので
蝶々のアクセントに上手に馴染んで素敵です

この2つのパーツは対角線になるよう、且つバランスをみて
コラージュします。


センターのchirimenベアには
今回はホワイトオーロラのテントウムシのビーズをあしらってあります 
ビーズですのでホールが開いていますので、
その箇所にはラインストーンで塞いでしまいます

一手間かもしれないですが、
ビーズをあしらうとき・・・特に大事な場所のアクセントに使用する際は
ホールは小粒のラインストーンやパールで隠してあげた方が
良い感じなのです、とのことです(アサギ談)。

オーロラのテントウムシは可愛いのですけれど
1粒しかあしらわないと存在が浮いてしまいますので
ジュエリーボックスの開閉部にもつけています

個性的なパーツをあしらうときは
とにかくバランスが大事ですので

折角のアンティーク&ヴィンテージパーツを使用されるなら
尚更その配置・角度は十分に考えてからコラージュすると
ぐっと素敵になります

PicsArt_1388224460105


外箱のホワイトボックスには
ヴィンテージの切手の中から
ラインストーンが映えるような
シンプル&クラシックな2枚をコラージュ。

切手に重ねるようにセンターに
chirimenベアのプチステッカーをあしらいます。

首元にはギフトボックスにあしらった
蝶と同系のヴィンテージの
セッティング付きラインストーンをつけてあげて
統一感を出します。

あとは適宜、バランス良くラインストーンをあしらって
完成です。

(***すみません、書き忘れがありました!
開閉部のテントウムシは一番最初にコラージュします。
ガラスのビーズで重みがありますので、
ベルベットでも途中で付けるとずれてしまいますので、
しっかりとしたアクセントを開閉部にあしらう際は
御注意下さい


今年の御紹介は今日で恐らく最後になると思います。

年明け業務再開早々には再び(忘れないうちに!)
スタートさせたいと思っています

2013年もchirimenを御愛顧頂きまして
誠にありがとうございました

オンラインショップはクリスマスを持ちまして
6月まで全面リニューアルの為
御注文をお休みさせて頂いておりますが、

2014年は15周年に相応しく
レベル&スキルアップしたchirimenとして
スタッフ一同邁進して参りますので
これからもsalon de chirimenを何卒宜しくお願い致します。

1月の4~5日頃にはまた御紹介を続けます

皆様良いお年をお迎え下さいませ<(_ _)>


salon de chirimen【http://www.chirimen.com/】  
(***オンラインショップの全面リニューアルの為、
現在御注文は承っておりません。
店舗さまで卸を御希望の方はその旨お電話かメールにて御相談下さい。



こちらの2つのランキングに参加しています
クリックして頂けると嬉しいです☆
  
にほんブログ村 

人気ブログランキング人気ブログランキングへ


■■■こちらのブログもポチポチと更新させてもらっています是非御覧下さい■■■

更新&セール情報、アンティーク雑貨などの販売ブログ

chirimen風 フレンチ・ディクショナリー スタイルのブログ  
 

chirimen_antique at 09:00
お勧めアイテム♪
珊瑚のゴダールカレ18金製リング
godard-carre et corail craquant
珊瑚のゴダールカレ18金製リング
クラシカルルージュのガーネットリング シルバー925製
un rouge et grod fut / avec Silver 925 et Garnet(nature)
クラシカルルージュの
ガーネットリング シルバー925製
蝶のダイヤモンド18金製 ゴールドリング
paris-papillon est tres brille
蝶のダイヤモンド18金製
ゴールドリング
10K ゴールドのパールリング
noble- blanche ou neige victorian 10K ゴールドのパールリング
ティアドロップ・ブルートパーズとダイヤモンドの10金クラシカルリング
ティアドロップ・ブルートパーズとダイヤモンドの10金クラシカルリング
パリ・ゴシック・スクエアのゴールドリング
パリ・ゴシック・スクエアの
ゴールドリング