ラッピング

31 janvier 2014

PicsArt_1391079509658

久しぶりの更新です

salon de chirimenのwebshopがリニューアルでお休みのなか・・・

まったりとした時間でも少しは出来るかしら?と
うっすらと(ほんのすこーし)期待&
少し淋しいかも・・・なんて気持ちでおりましたが、 

予想以上に猛烈なハードスケジュールで 
「なるほど・・・これはオンラインショップを休まなきゃ出来ないですよね」 と
店長の英断に心密かに納得しております

そんな、リニューアルオープンするまでは
誰にも気がつかれずに、
地味にしんどい日々なのね・・・と思っていたときに

御注文を頂きました!!
Hさま、カートも使えない、お支払い方法なども限定させて
頂いているご不便ななか、
本当にどうもありがとうございました


時間的にコラージュ・ラッピングが出来るかどうか???でしたので、
ラッピングなしでという御注文だったのですけれども、

スカイプでガンガン、アサギにもアドバイスをもらって
完成させたのがこちらのラッピングボックスで
アサギと私maruとの共同製作です


PicsArt_1391079676570

こちらのコラージュは、前にも御紹介させて頂いた
ローズピンク×パールの大きめのピルボックスが基本です。

それに、ヴィンテージのデッドストック(未使用品)シルバーメタルの
ダイヤモチーフをセンターにして、
さらにスクエアカットのガーネット系の
深いルージュカラーのパーツをあしらっています。

メタルダイヤモチーフがかなりキラキラ輝いて存在感を発揮していますので
ルージュカラーの上部のやや端に
派手になりすぎないように、
ラインストーンをさりげなくあしらっています

メタルとラインストーンのきらめきで
ヴィンテージのものならではの深いルージュカラーが
さらに際立つようにしています


PicsArt_1391079365029


蓋の内側に
プチ・chirimenベアのステッカーをつけて
首元にラインストーンをつけてあげて完成です

乙女チックでそのままでも十分可愛らしいパールボックスですが、
アンティークやヴィンテージのパーツをコラージュすると
甘さだけではなくて、小粋感が出てきますのでお勧めです

撮影の際に敷いたのはサンプルとして買い付けた
フランスのレザー生地なのですけれども、
カントリー系にも偏らないで、
小洒落た良い感じ・・・なのが少しでも
お伝えできていたら幸いです


リニューアルまであと数ヶ月と思うと・・・
スタッフとして長く感じてしまいますけれども

もっともっとよりよいセレクトとサービスが出来るショップを目指して、
こっそりヒッソリですが、陰ながら猛烈に邁進しておりますので
(↑笑。ちょっと怖いですね。でも本当なんです~
今暫くお待ち頂けましたら・・・と願っております<(_ _)>。

インフルエンザやノロウィルスなどが流行っておりますので、
皆様もどうかお体大切に、
まだまだ寒い冬を楽しんで過ごして下さいませ


salon de chirimen【http://www.chirimen.com/】  
(***オンラインショップの全面リニューアルの為、
現在御注文は承っておりません。
店舗さまで卸を御希望の方はその旨お電話かメールにて御相談下さい。



こちらの2つのランキングに参加しています
クリックして頂けると嬉しいです☆
  
にほんブログ村 

人気ブログランキング人気ブログランキングへ




 

chirimen_antique at 09:00

28 décembre 2013

PicsArt_1388224641710

寒波が日本にやってきているとのことで
神奈川の海沿いでもかなり寒いのですけれども 
皆様、体調崩されないように
気をつけて下さいませ

明日でchirimenも仕事納めで、
年明け4日まではお正月休みをとらせて頂きます

31日の大晦日だけでは大掃除は終わらないと確信していますし
のんびり出来るか、
そして果たして
今まで我慢していたDVDが何本観ることが出来るのか?!

それにしてもです。意地でもお節とお雑煮は食べるんだ
体重増加なんて心配していらないぜと、男前に?企んでおります。

 PicsArt_1388224554900

そして、私にもせめて1つは作って欲しい(とコッソリ願っている)
アサギ・コラージュのギフトボックスの御紹介12回目です 

今回はベルベットのジュエリーボックスへのコラージュです。

菫色のオーロラの輝きとフォルムが美しい
ヴィンテージの蝶のイヤリングと

アンティークのライントーンのネックレスを
留め具やいらない部分をニッパーとやすりで取り除いて
パーツにしています。 

アンティークのネックレスはデザイン自体が木の枝のようなので
蝶々のアクセントに上手に馴染んで素敵です

この2つのパーツは対角線になるよう、且つバランスをみて
コラージュします。


センターのchirimenベアには
今回はホワイトオーロラのテントウムシのビーズをあしらってあります 
ビーズですのでホールが開いていますので、
その箇所にはラインストーンで塞いでしまいます

一手間かもしれないですが、
ビーズをあしらうとき・・・特に大事な場所のアクセントに使用する際は
ホールは小粒のラインストーンやパールで隠してあげた方が
良い感じなのです、とのことです(アサギ談)。

オーロラのテントウムシは可愛いのですけれど
1粒しかあしらわないと存在が浮いてしまいますので
ジュエリーボックスの開閉部にもつけています

個性的なパーツをあしらうときは
とにかくバランスが大事ですので

折角のアンティーク&ヴィンテージパーツを使用されるなら
尚更その配置・角度は十分に考えてからコラージュすると
ぐっと素敵になります

PicsArt_1388224460105


外箱のホワイトボックスには
ヴィンテージの切手の中から
ラインストーンが映えるような
シンプル&クラシックな2枚をコラージュ。

切手に重ねるようにセンターに
chirimenベアのプチステッカーをあしらいます。

首元にはギフトボックスにあしらった
蝶と同系のヴィンテージの
セッティング付きラインストーンをつけてあげて
統一感を出します。

あとは適宜、バランス良くラインストーンをあしらって
完成です。

(***すみません、書き忘れがありました!
開閉部のテントウムシは一番最初にコラージュします。
ガラスのビーズで重みがありますので、
ベルベットでも途中で付けるとずれてしまいますので、
しっかりとしたアクセントを開閉部にあしらう際は
御注意下さい


今年の御紹介は今日で恐らく最後になると思います。

年明け業務再開早々には再び(忘れないうちに!)
スタートさせたいと思っています

2013年もchirimenを御愛顧頂きまして
誠にありがとうございました

オンラインショップはクリスマスを持ちまして
6月まで全面リニューアルの為
御注文をお休みさせて頂いておりますが、

2014年は15周年に相応しく
レベル&スキルアップしたchirimenとして
スタッフ一同邁進して参りますので
これからもsalon de chirimenを何卒宜しくお願い致します。

1月の4~5日頃にはまた御紹介を続けます

皆様良いお年をお迎え下さいませ<(_ _)>


salon de chirimen【http://www.chirimen.com/】  
(***オンラインショップの全面リニューアルの為、
現在御注文は承っておりません。
店舗さまで卸を御希望の方はその旨お電話かメールにて御相談下さい。



こちらの2つのランキングに参加しています
クリックして頂けると嬉しいです☆
  
にほんブログ村 

人気ブログランキング人気ブログランキングへ


■■■こちらのブログもポチポチと更新させてもらっています是非御覧下さい■■■

更新&セール情報、アンティーク雑貨などの販売ブログ

chirimen風 フレンチ・ディクショナリー スタイルのブログ  
 

chirimen_antique at 09:00

10 novembre 2013

PicsArt_1384054428070

時計のヴィンテージパーツをあしらうのが
最近お気に入りです

シンプルなパーツに時計の針?を重ねてコラージュすると
可愛い&格好いいイメージになります

少し落ち着いた感じの金属が出してくれる雰囲気が
アンティークのラインストーンとの相性もいいですしね。

今回のピアスのギフトボックスは
ブラックカラーのベルベットタイプのギフトボックスでしたので、
黒に映えるように、蓄光パーツもあしらってみました

完成して思わずニッコリした後で、

お客様・・・部屋を暗くしたらボンヤリ光ったら怖いかしら?
とふと思ったのですが・・・

驚かせてしまったら、申し訳ありませんm(_ _)m。

時計のパーツは小振りなのですので
引き締めるために
chirimenベアには大きめの菫色のラインストーンをあしらいました。

相変わらず
大好きなクリアラインストーンは蓋を開ける箇所に
ボタンのようにコラージュして完成です

ギフトボックスはあしらうもの次第で
かなりイメージが変わってきますので

少し時間はかかりますけれども、
ジュエリーやアクセサリーのイメージなどを考えながら
コラージュすると、

より素敵な思い出がこれからも作られるように思えるので
お勧めです

始めから
いろいろなパーツを揃えよう!って思うと
大変になってしまいますので、

大好きなものを少しずつ集めていって・・・のんびりと

アンティーク達が過ごしてきた時間のように、
好きな事を少しずつ重ねていけば
どんどん色々なものが作っていけるようになって楽しいですよ

私ももっといろいろ欲しいです笑。

身につけるものもそうですけれども、
ゴテゴテといかにも”凝ってます!拘ってます!”と
主張が強すぎるものより、

さりげないけれども
ちょっと気の利いているものって、
洗練されていて、でも優しくて
やっぱり素敵です


salon de chirimen【http://www.chirimen.com/】  

こちらの2つのランキングに参加しています
クリックして頂けると嬉しいです☆
  
にほんブログ村 

人気ブログランキング人気ブログランキングへ


■■■こちらのブログもポチポチと更新させてもらっています是非御覧下さい■■■

更新&セール情報、アンティーク雑貨などの販売ブログ

chirimen風 フレンチ・ディクショナリー スタイルのブログ
 


 

chirimen_antique at 07:00

6 septembre 2013

23

ヴィンテージのレースとアンバーカラーのアンティークラインストーンなどをコラージュした
ラッピングボックスです 

ラインストーンはフランスで買い付けたもので、レースは運良くベルギーにも立ち寄れた際に
見つけました 

ローズ&レースの組み合わせは大好きなので、ラッピングや撮影などでも多く使いますが、
甘ったるくなってしまったり、乙女過ぎないようにいつも心掛けてバランスを取るようにしています。

ゴシックなんかもそうですけれど、所謂分かりやすいキーワードだけで勝負するのは
かなり好きではありません×
(ブランドマークやアイコンだけで価値の9割以上が決まってしまう感じ・・と言うイメージでしょうか・・苦手です) 

それがお洒落ならば、お金掛けたら掛けた分だけ、お洒落って事になってしまいますものね
安心アーンド伝統の一流品を揃えて行けばセレブ~みたいな価値観ではなくて、

かといって、そういった物たちと一緒に存在していても全然負けない、
逆にそのものが更に引き立って輝いてくれるくらいの底力があるところが、
長年アンティーク&ヴィンテージが大好きな理由だと思います


52


蓋の裏側にはさりげなく?chirimenベアとブルーローズ。
メタルのローズもかっこ可愛いですよね
大好きなパーツです。




そう言えばですね、豆知識を思い出しました

80年代後半くらいに、ラインストーンは技術者不足などの影響で、
需要と供給のバランスがとれなくなってきていて(ガラスなのにジェムジュエリーと匹敵するような価格になってしまってきていたらしいです)、いずれなくなってしまうかもしれないです・・・悲しい・・・といった内容の記事を
当時のアンアンに書いてありました

中学生くらいだった私は、当時からヴィンテージのラインストーンが凄い大好きで、
みうらじゅん先生のように(笑)アンアンとかオリーブとかから記事を切り抜いて大事にしていたので、
『今買っておかなくてどうする!!』くらいの勢いで、
貯めていたお年玉を全額引き出して、当時のテレビ朝日通りのアンティークショップでイヤリングを購入。

からの、夏休みには京都の河原町?にあったアンティークショップまで1人遠征してラインストーンのネックレスとかブレスレットを手に入れて、しっかり生八つ橋も購入して帰ってきたという、今にして思うと
ガッツのある行動をしていました。

でも、今現在、未だにラインストーンは健在ですね。良かった~、なのですけれど、
なんか・・・昔のと作り?輝き?が違うんですよね・・・。
製造方法がかなり変わってしまったのでしょうか。

グラス(ガラス)などは鉛の量を減らしたり、冷やす時間を掛けずにすませる方法など、
色々原価を下げる努力を相当してしまっているようなので、
そういうことなのでしょうか・・・わかりません。

現在流通しているのものは、
昔より全然ビックリするくらい安いので、当然と言えば当然なのかもしれませんが、
それをラインストーンの輝きの限界だと思っていらっしゃる方が大勢いるかと思うと、
切ない限りです


salon de chirimenでアトリエでお願いしている宝石職人さんに、
ラインストーンの製造方法の変化をさりげなくたまーに聞いてはみるのですけど、
ジュエリー専門の人はラインストーンの事なんて、全っ然知らないんですよね。

ともかく、私はジュエリーもアクセサリたちを、更に美しく見せてくれるラインストーンやもろもろ(セルロイドやベイクライトも好きです)も愛しているので、その魅力を少しでもお伝えできたら嬉しいなと願いつつ、
ラッピングボックスを作っているのでした

ふぅ。
ちょっとまた小難しい話をしてしまってすみません

追伸:私はコステロではシップビルディングが大好きです
何かシャンソンに似た切なさと優しさがあるような気がして
店長は何が好きなのかよく分かりませんけれど、事務所でもよくアルバムが流れています~


salon de chirimen


こちらの2つのランキングに参加しています
クリックして頂けると嬉しいです☆
  
にほんブログ村 

人気ブログランキング人気ブログランキングへ

chirimen_antique at 19:00
お勧めアイテム♪
珊瑚のゴダールカレ18金製リング
godard-carre et corail craquant
珊瑚のゴダールカレ18金製リング
クラシカルルージュのガーネットリング シルバー925製
un rouge et grod fut / avec Silver 925 et Garnet(nature)
クラシカルルージュの
ガーネットリング シルバー925製
蝶のダイヤモンド18金製 ゴールドリング
paris-papillon est tres brille
蝶のダイヤモンド18金製
ゴールドリング
10K ゴールドのパールリング
noble- blanche ou neige victorian 10K ゴールドのパールリング
ティアドロップ・ブルートパーズとダイヤモンドの10金クラシカルリング
ティアドロップ・ブルートパーズとダイヤモンドの10金クラシカルリング
パリ・ゴシック・スクエアのゴールドリング
パリ・ゴシック・スクエアの
ゴールドリング