プレゼント

6 décembre 2013

PicsArt_1386254632149

12月はのんびりマイペースで仕事もプライベートもこなして
来年を心待ちにしたいな~
毎年思っているのですけれども
やっぱり年末は慌ただしいですね

皆様も体調崩されないように、
まだ今年も数週間残っておりますので!
素敵な思い出を作って下さい


今回のギフトラッピングの主役は
可愛い猫の古い切手とヴィンテージパーツの
色とりどりのローズたちです

このローズパーツは
アルミで出来ているのでしっかりしているのもお気に入りです。
デッドストック(未使用)のものを
バイヤーに偶然見つけてもらって買ってきてもらったものなので
大切に使っております

アクリルのリングボックスに付属している
黒いペーパーボックス。
いつもはコラージュしたボックスが隠れてしまうので
ラッピングにあまり使わなかったりもするのですけれど

今年のクリスマスは
ブラックカラーを生かして、シック&キュートなイメージで
切手などをコラージュしてお送りする事が多いです 

PicsArt_1386254453492


ブラックボックスは
今回のものは猫の切手が赤茶系なので
埋もれないようにブルー系のローズをあしらったので、
アクリルのリングボックスの
chirimenベアの首元にはローズ系のものをつけました

それに合うようにブラック×フラワーのカボッション、
ヴィンテージとアンティークのラインストーンをミックスして
はりつけて完成です❤。 

黒いペーパーボックスはさほど強度がないので、
何かに使って頂けるか・・・わからないのですけれども

素敵なアンティークリングと一緒に
クリスマスなワクワクするイメージもお届けできたらと願いつつ
いろいろなパターンやアイデアを考えて
作っています 

一つ一つちゃんとブログが書けるのが思い出にもなりますし
そうしたい!と常々考えてはいるのですけれど、
時間が足りません~(涙)。
力不足で申し訳ありません

時間に少し余裕があるときの
マイペースなブログですけれども、
出来る限り更新致しますので!

これからもどうぞ宜しくお願い致します<(_ _)>。


salon de chirimen【http://www.chirimen.com/】  

こちらの2つのランキングに参加しています
クリックして頂けると嬉しいです☆
  
にほんブログ村 

人気ブログランキング人気ブログランキングへ


■■■こちらのブログもポチポチと更新させてもらっています是非御覧下さい■■■

更新&セール情報、アンティーク雑貨などの販売ブログ

chirimen風 フレンチ・ディクショナリー スタイルのブログ



 

chirimen_antique at 00:15

21 novembre 2013

PicsArt_1384946895679

11月も半ばを過ぎました

もうchirimenスタッフ達は私を含めてクリスマス気分です

ハロウィンはまだまだアメリカ色が強いイメージあって
戸惑い感があるのですけれども、

ノエルはやっぱりヨーロッパが主役ですよ(言い切り~笑)
コーラがどんなに頑張っても、やっぱりノエルは
フランスやドイツや北欧の国が素敵なイメージですよね?

それはさておきまして

この1年、一人一人の方達に色々な事があったと思います。

ずーっと楽しく、ハッピーだった!という凄いラッキーな方も
いらっしゃるかもしれませんが、

悲しかったり、辛かったりする時もあっての1年だったと思うのです。


ですから恐らく、この時期のお買い物というのは
どの季節以上に、”よく頑張りました” という気持ちがどこかにあることが
多いのではないかなぁ、と私は考えてしまうのです。

と言うことで、

クリスマスらしい、
御褒美に相応しい
ギフトボックス作りを頑張ろうと思い、こちらを完成させました

ヴィンテージの珊瑚色のカボッションが主役です。
ですけれども、透明のフラワーカボッションはモッドポッジという
デコパージュを出している会社の、
レジンみたいなものが出来上がる素材で作らせていただきました。 

ホログラムのクローバーとか暗闇でほんのり光る蛍光のパーツを中に
ひっそり?閉じ込めてあります。

PicsArt_1384946784942


chirimenベアのステッカーの首元は、蛍光パーツで!

大好きなヴィンテージラインストーンたちは散らすようにあしらいました

フレンチアンティークのレースの上で、
ミニチュアのモミの木とこびとさん?(昔のドイツ製のものだったと思います) と
一緒に写真を撮ってみました。


salon de chirimen【http://www.chirimen.com/】  

こちらの2つのランキングに参加しています
クリックして頂けると嬉しいです☆
  
にほんブログ村 

人気ブログランキング人気ブログランキングへ


■■■こちらのブログもポチポチと更新させてもらっています是非御覧下さい■■■

更新&セール情報、アンティーク雑貨などの販売ブログ

chirimen風 フレンチ・ディクショナリー スタイルのブログ



 

chirimen_antique at 15:00

6 septembre 2013

23

ヴィンテージのレースとアンバーカラーのアンティークラインストーンなどをコラージュした
ラッピングボックスです 

ラインストーンはフランスで買い付けたもので、レースは運良くベルギーにも立ち寄れた際に
見つけました 

ローズ&レースの組み合わせは大好きなので、ラッピングや撮影などでも多く使いますが、
甘ったるくなってしまったり、乙女過ぎないようにいつも心掛けてバランスを取るようにしています。

ゴシックなんかもそうですけれど、所謂分かりやすいキーワードだけで勝負するのは
かなり好きではありません×
(ブランドマークやアイコンだけで価値の9割以上が決まってしまう感じ・・と言うイメージでしょうか・・苦手です) 

それがお洒落ならば、お金掛けたら掛けた分だけ、お洒落って事になってしまいますものね
安心アーンド伝統の一流品を揃えて行けばセレブ~みたいな価値観ではなくて、

かといって、そういった物たちと一緒に存在していても全然負けない、
逆にそのものが更に引き立って輝いてくれるくらいの底力があるところが、
長年アンティーク&ヴィンテージが大好きな理由だと思います


52


蓋の裏側にはさりげなく?chirimenベアとブルーローズ。
メタルのローズもかっこ可愛いですよね
大好きなパーツです。




そう言えばですね、豆知識を思い出しました

80年代後半くらいに、ラインストーンは技術者不足などの影響で、
需要と供給のバランスがとれなくなってきていて(ガラスなのにジェムジュエリーと匹敵するような価格になってしまってきていたらしいです)、いずれなくなってしまうかもしれないです・・・悲しい・・・といった内容の記事を
当時のアンアンに書いてありました

中学生くらいだった私は、当時からヴィンテージのラインストーンが凄い大好きで、
みうらじゅん先生のように(笑)アンアンとかオリーブとかから記事を切り抜いて大事にしていたので、
『今買っておかなくてどうする!!』くらいの勢いで、
貯めていたお年玉を全額引き出して、当時のテレビ朝日通りのアンティークショップでイヤリングを購入。

からの、夏休みには京都の河原町?にあったアンティークショップまで1人遠征してラインストーンのネックレスとかブレスレットを手に入れて、しっかり生八つ橋も購入して帰ってきたという、今にして思うと
ガッツのある行動をしていました。

でも、今現在、未だにラインストーンは健在ですね。良かった~、なのですけれど、
なんか・・・昔のと作り?輝き?が違うんですよね・・・。
製造方法がかなり変わってしまったのでしょうか。

グラス(ガラス)などは鉛の量を減らしたり、冷やす時間を掛けずにすませる方法など、
色々原価を下げる努力を相当してしまっているようなので、
そういうことなのでしょうか・・・わかりません。

現在流通しているのものは、
昔より全然ビックリするくらい安いので、当然と言えば当然なのかもしれませんが、
それをラインストーンの輝きの限界だと思っていらっしゃる方が大勢いるかと思うと、
切ない限りです


salon de chirimenでアトリエでお願いしている宝石職人さんに、
ラインストーンの製造方法の変化をさりげなくたまーに聞いてはみるのですけど、
ジュエリー専門の人はラインストーンの事なんて、全っ然知らないんですよね。

ともかく、私はジュエリーもアクセサリたちを、更に美しく見せてくれるラインストーンやもろもろ(セルロイドやベイクライトも好きです)も愛しているので、その魅力を少しでもお伝えできたら嬉しいなと願いつつ、
ラッピングボックスを作っているのでした

ふぅ。
ちょっとまた小難しい話をしてしまってすみません

追伸:私はコステロではシップビルディングが大好きです
何かシャンソンに似た切なさと優しさがあるような気がして
店長は何が好きなのかよく分かりませんけれど、事務所でもよくアルバムが流れています~


salon de chirimen


こちらの2つのランキングに参加しています
クリックして頂けると嬉しいです☆
  
にほんブログ村 

人気ブログランキング人気ブログランキングへ

chirimen_antique at 19:00

29 août 2013

ラッピングボックス01



これは先日お嫁入りしたアンティークリングの為に作ったラッピングボックスです。

ベルベットタイプのジュエリーケースに、フランスの40年代~50年代のアーリープラスチック製のローズカボッションをあしらいました

”濃紺のベルベットに、このミッド時代ならではのやや落ち着いた珊瑚色のローズが堪らなく上品な可愛らしい雰囲気を演出してくれるのよ~
と、買い付けでフランス中を駆け巡っている(本当に走っていそうで怖いです~笑)アサギが申しておりましたが、
私もそう思います

chirimenの隠れ?キャラベアの首元できらりと光っているのはラインストーンです。

ヴィンテージのラインストーンは、この時代のクリアなクリスタルグラスと同じくらい、お出かけの時以外にも活躍してくれるお部屋の中でもコレクションです。

ジュエリーと一緒に飾っておくと、宝石が不思議なくらい魅力を増しますし、
サンキャッチャーのように、ハンギングで吊して飾っても、安っぽくない&お洒落なイメージになりますよ
現代物のスワロフスキーの輝きもとても綺麗ですけれど、長い時代を大切にされてきたもののクラシカルさも備えたラインストーンの放つ光は別格ですよね
眺めているだけでも幸せな気持ちにさせてくれます。

ここ最近のchirimenは、ラッピングボックスにかなり拘って作っておりまして、
1つ1つジュエリーやアクセサリーに合わせたイメージで作っていますので、
また機会を見つけては御紹介していきたいと思っています。

ずっと大事にしていただきたいコレクションをしまっておくのに相応しい雰囲気がある
感じていただけたら幸いです

salon de chirimen
http://www.chirimen.com/

●下の2つのランキングに参加しています。
ポチッとしていただけると嬉しいです


  ブログランキング・にほんブログ村へ



にほんブログ村 人気ブログランキングへ

chirimen_antique at 09:58
お勧めアイテム♪
珊瑚のゴダールカレ18金製リング
godard-carre et corail craquant
珊瑚のゴダールカレ18金製リング
クラシカルルージュのガーネットリング シルバー925製
un rouge et grod fut / avec Silver 925 et Garnet(nature)
クラシカルルージュの
ガーネットリング シルバー925製
蝶のダイヤモンド18金製 ゴールドリング
paris-papillon est tres brille
蝶のダイヤモンド18金製
ゴールドリング
10K ゴールドのパールリング
noble- blanche ou neige victorian 10K ゴールドのパールリング
ティアドロップ・ブルートパーズとダイヤモンドの10金クラシカルリング
ティアドロップ・ブルートパーズとダイヤモンドの10金クラシカルリング
パリ・ゴシック・スクエアのゴールドリング
パリ・ゴシック・スクエアの
ゴールドリング