クリスマスギフト

20 décembre 2013

PicsArt_1387539423836

当店のバイヤー
アサギのコラージュギフトボックスの御紹介第三弾です

今回のギフトボックスの主役は
フランスのヴィンテージ・イヤリングの
菫色ムーングロウなのですけれど、

かなり質感&色合いを
見た目そのままに写真を映し出すのが大変で、
2時間近く奮闘したのですけれども
私の能力の限界でした・・・本当にすみません

こうしてブログに残しておくことで
私がラッピングの勉強をするときの為にもいいなと思いまして
彼女の作ったものは出来る限りブログにあげようとしているのですけれども
業務の合間の記録作りは、なかなか難しいです

御紹介できないものもあって、
楽しみにしてくださっている皆様にも
本当に申し訳ないです<(_ _)>。

ミッドセンチュリー時代までに作られたムーングロウは、
しっかりとした質感+その名の通りのムーンストーンみたいに光の加減で
とても豊かな表情をみせてくれる美しい素材です

ここ数年・・・
ファストファッションが台頭してきた頃から
イギリスとかベルギーなどで
なぜかヴィンテージのものを蒐集する人たちが増えたようで
買い付け価格が高騰しすぎてしまって、
当店では御紹介することができなくなってしまいましたけれど、
(蚤の市などで現地で直接購入される際は、
本当のムーングロウの質感がわからないと
現代物の大量生産品を買わされたりしてしまうようですので気をつけて下さいね)

ここは陰のchirimen番長アサギ、
自らのコレクションのイヤリングを事務所に持参して
グリグリ留め具を外してコラージュです

PicsArt_1387539321896


あしらう際の注意としましては
アクセントには少し大振りのものになりますので
微妙なバランスで印象が随分変わりますから
気をつけて下さい、との事です。

chirimenベアの首元には
今回はアンティークのセッティング付きラインストーンで豪華です

外箱には前回御紹介したものと同じ
chirimenのエッフェル塔ステッカーと
蝶々とフラワーパーツをコラージュしています。

chirimenベアに使用したアンティークラインストーンは
ブルーバードが運んでいるようにあしらっています。

色合いきれいなカボッションを使っていますが、
これも蝶の対称下に同系のフラワー、
他の2カ所にはブルーとあうように
同系の優しい色合いのもの~
リングボックスのムーングロウと合うように菫色のものと
落ち着いた珊瑚色のもの~をあしらっています。

そして適宜ラインストーンをランダムにちりばめて
完成です

PicsArt_1387539170339


ギフトボックスを作っているときの彼女は
全然ほんわかしていなくて、
むしろ集中していて怖いくらいなので
あまり色々とは訊けないのですけれど

私もより良い感じのものを作れるように、
全て吸収する勢いで日々覗きみております!

salon de chirimenは
クリスマスセール&リニューアルまであと5日となりましたので
2013年の色々な事に感謝しながら
今週は週末も元気に働きます

寒くなってきましたので、皆様も体調崩されないように
素敵な週末をお過ごし下さい<(_ _)>


salon de chirimen【http://www.chirimen.com/】  

こちらの2つのランキングに参加しています
クリックして頂けると嬉しいです☆
  
にほんブログ村 

人気ブログランキング人気ブログランキングへ


■■■こちらのブログもポチポチと更新させてもらっています是非御覧下さい■■■

更新&セール情報、アンティーク雑貨などの販売ブログ

chirimen風 フレンチ・ディクショナリー スタイルのブログ









chirimen_antique at 21:08

17 décembre 2013

PicsArt_1387267015228

今回は昨日帰国してきたばかりの当店のバイヤー、
アサギが作ったリメイクボックスです

昨年からアサギと一緒に買い付けの仕事を手伝っている
佐々木を一人フランスへ残し
(彼はクリスマスちょっと過ぎに帰国出来る予定です・・・可哀想だけど頑張ってね)、
帰国早々、
アンティークディクショナリーを更新したかと思ったら
ギフトボックス作りに取りかかるという
やる気満々な彼女が作った
昨晩~先ほどまでで仕上げた出来たてホヤホヤです

私(maruと申します)が作ったラッピングボックスの写真達を
褒め称えながら
闘志が湧き上がったのか?はさだかではありませんけれど
かなり無駄かもしれない(苦笑~お客様が気に入って下されば何よりなのですけど) 手の掛かった
コラージュボックスなのですので、あまり参考にならないかもしれませんが
こんなアイデアもあるんだな・・・と思って頂けたら幸いです

まず、ベルベットのボックスの外箱は白地でしっかりとした作りの紙製なので、
蓋を覆うことのできる
フランスの幅広アンティークレースを使用しています。
上部に細めの両面テープを貼り付け、箱に固定します。

このレースは上部がフリルになるようになっているので
印象はその形が可愛いのですけれども、 
両面テープも貼りにくいですので、実際お作りになるのでしたら、
幾分凝った感じはなくなるかもしれませんが、
さほど影響はないと思いますので
普通の幅広レースをお勧めします。

裏面にしてレースの端を織り込むようにしてボンドで止めて 始末します。
何度も止めなおして、しっかりと貼り付けるようにします。
フリルデザインのレースですと、下側とのボリュームに差がありますので
織り込むのも一苦労ですので、気をつけて下さい。

完全に乾きましたら、ステッカーを付けます。

当店のものはシールではなく、
ステッカー屋さんに発注しているものなので 
粘着力はあるほうなのですが、
レースの上から貼っても大丈夫!という ほどではありませんので、
しっかりとしたステッカーを使用する際でも、
その裏面に接着材を付けて貼り付けます。

これも完全に乾くまではさりげなく浮いてきますので、
乾き終わるまで、幾度か先端が丸く固いもので優しく押してあげて下さい。

あとはクリアのラインストーンをランダムに適宜コラージュして
外箱は完成です

PicsArt_1387266887712


ベルベットの指輪ケースには、
今回は
アサギと共に日本にやってきた、
ヴィンテージの蝶々のイヤリングをパーツとしてあしらってあります。

いらない部分をニッパーでカットして軽くやすりをかけ、
バランスを考えてコラージュするだけです

これは質重視のシンプルコラージュです。
写真が微妙でわかりにくくて申し訳ないのですが、

どちらもヴィンテージのもので
上部のものはオーロラクリアのラインストーンの蝶で
下部のものは菫色系の尾ローラクリアのラインストーンの蝶で
かなり華やかです

PicsArt_1387266720950

ヴィンテージのラインストーン蝶々とchirimenベアで
ベストな雰囲気が出来上がってしまったので、
クマの首元に安定のラインストーンは付けずにそのままで。

このブログを書いている間、時々(でもずっと~笑)
足し算引き算がデザインのキモなのだねとアサギが言っております。
気になるからやめていただきたい・・・
でも、事務所は慌ただしくても賑やかな方がやっぱり楽しいです

アサギがいる間に、
フランスのマダム達直伝のラッピング術もたくさん盗まなくてはと思いながら
充実した年末を過ごしています


salon de chirimen【http://www.chirimen.com/】  

こちらの2つのランキングに参加しています
クリックして頂けると嬉しいです☆
  
にほんブログ村 

人気ブログランキング人気ブログランキングへ


■■■こちらのブログもポチポチと更新させてもらっています是非御覧下さい■■■

更新&セール情報、アンティーク雑貨などの販売ブログ

chirimen風 フレンチ・ディクショナリー スタイルのブログ

chirimen_antique at 17:38

16 décembre 2013

PicsArt_1387186122835

古い・・・ミッドセンチュリー時代くらいまでの
ラインストーンと同じくらい

ヴィンテージのアクリルの
セルロイドやベイクライトに似たしっかりとした質感や
優しくて綺麗な輝きが大好きで、
店舗用にはもちろんですけれど
自分でもちょこちょこと集めています

今回は50年代頃の
アクリルのラインストーンボタンの足(ボタンを縫い付けるところですね) を
ニッパーとやすりで落として、コラージュしました。

PicsArt_1387186013087

よくわからないかもなのですけれど
ボックスの開閉箇所にもボタンのリメイクパーツをあしらってあります。

注意点は
当時のアクリルは手に取った時に”軽いな”と思っても
意外としっかりした作りなので(そこが魅力でもあるのですが)、
宝飾用のしっかりとしたボンドを使っても
きちんと固まるまでは重みで付けたい場所からずれていってしまうことです。

まず、開閉箇所のアクセントをつけて、
しっかり固まったら、表面の主役の部分をコラージュしていきます。

コラージュの目玉がクリアラインストーンなので、
chirimenベアには
久しぶりのアンティークライントーンのセッティング付きローズのものをつけました

最後は優しい色合いのラインストーンを
適宜ランダムにコラージュしてボックスの完成です

ブラックボックスはクリスマスギフトの間は
古い切手を使った感じがノエルなイメージなので
使用する機会が多くなっています。

今回は年が明けると(冬季ですけれど)オリンピックもあることなので
1972年のミュンヘンオリンピックの記念切手をあしらいました

クリアボックスのchirimenベアにローズのラインストーンを使いましたので
ブラックボックスには同系でもう少し薄めのピンクのものを
バランスを考えながらコラージュして完成です

ブラックボックス(外箱)のchirimenベアの首元には
菫色のラインストーンをあしらったので、
色が多くなってケンカしないように、
ブラックボックスのアクセントには同じカラーのものしか使っていません。

さりげなく統一感をつけてコラージュするパーツをセレクトすると
良い感じに仕上がってくれると思います


salon de chirimen【http://www.chirimen.com/】  

こちらの2つのランキングに参加しています
クリックして頂けると嬉しいです☆
  
にほんブログ村 

人気ブログランキング人気ブログランキングへ


■■■こちらのブログもポチポチと更新させてもらっています是非御覧下さい■■■

更新&セール情報、アンティーク雑貨などの販売ブログ

chirimen風 フレンチ・ディクショナリー スタイルのブログ

 

chirimen_antique at 18:50

14 décembre 2013

PicsArt_1386983943788

かなり寒くなってきて、空気がしんと透き通っているからか
夜空も綺麗綺麗ですね

ふたご座流星群・・・私は仕事帰りは残業続きで
フラフラでして(体力つけないとですね)結局まだみていないのですけれども、
ふと見上げる星空が宝石みたいで素敵だなと思っています


ノエルまたはクリスマスがますますもうすぐ!ですので、
今回は
アンティークの指輪に合う感じにラインストーンをちりばめたラッピングをしました。

ブラックボックスにはこの時期に合う感じのヴィンテージ切手をセレクト

クリアのリングボックスには
ヴィンテージのクリーム系パールカラーを
ラインストーンと一緒にランダムにあしらい、
主役のシトロンカラーのダリアのようなカボッションと
マーガレットをコラージュが、
よりクラッシックでフェミニンな印象になるようにしています。

PicsArt_1386983844222

先日、
バランス良くラインストーンやパーツをつけるにはどうしたら良いでしょうとか
チープにならないように、気が利いていて手頃なものを作るにはどうしたら良いでしょうなどの
御質問を数人の方から頂きました。

パーツなどはですね、もうほんとに
貼り付けてしまう前に一つ一つ仮どめなどをしながら配置していって
微調整をしていくのが一番だと思います。

少し時間が掛かってしまいますけれど
仕上がりが納得できなかったら
折角のコラージュが台無しになってしまいますし、
ここは一つ、贈られるものやその方を思いながら
ゆっくり考えてあしらっていく方が
失敗も後悔も少ないと思います・・・。

・・・私はそういうやり方しかしていないので、
もしかしたらテキパキ出来る方法があるのかも知れないのですけれども、

せっかく時間や頭を使って作られるのならば
市販されているものよりも”良い感じ”と思ってもらえるものを
作った方がいいように思います・・・。

使用するパーツなどなどを純粋に計算してしまいますと
材質に気に入ったものを使えば、
普通にショップで販売されているギフトボックスの方が安価、もしくは
同じくらいの値段になってしまいますので、

ある程度、パッと見た時嬉しいな❤と思って頂けるラッピングには
時間ももちろん必要ですが、
お財布にも優しい感じというのはなかなか難しいと思います。

(*最近、安くて簡単すぐ出来!的なアイデアが巷でよく目にしますが、
加工されていたり、光の加減がとても上手い写真ですとイメージはいくらでも変わってしまいますので、
実際作られてみると、・・・・・と思うことが多いようですので、
いいな!と思うアイデア写真などは
これが暗い画像だったらとか、この角度からの写真じゃなかったらとか少し違うイメージを持って見ると
本当に良いアイデアなのかが分かりやすくなる気がします)

普段から仲が良く、気心が知れていて、
趣味のセンスも似ている方に贈る為のラッピングならば
遊び心にちょっと偏る雰囲気のものでも
あの人がここまで作ってくれたんだ~という気持ちもあるので
素直に嬉しいと思って頂けると思うのですが

もしもお店としてのラッピングということになると
(当店の場合はまさにそうなのですが)
”お洒落で素敵なものが好き”という、
幅広いカテゴリのお客さまに贈るにあたっては
アイデアだけで勝負するのはキツいと思います。

ネームバリューがある、王道系のブランド名がプリントされたものより
ずっと気の利いているものを自分の為にセレクトしてくれたんだ
思ってもらえる気概と素材と時間が必要になります。

イメージとしては、少し極端ですが
シャネルやヴィトンの包み紙や紙袋に入ったものより
ずっと嬉しいって思って頂ける感じです。

アンティークが好きなコレクターの方たちだけがお客様ではなくて、
繰り返しになってしまいますが”お洒落で素敵なもの”の中から
アンティークジュエリーやアクセサリーを選んで頂いたと考えているので

chirimenベアが今流行のゆるキャラに近い印象がある方も
いらっしゃるとは思いますが(笑。でも、くまモンとかも電通の人?か誰かで、流行を作るのがとても上手くて有名な方が作っていらっしゃるんですよね、結局。)志はかなり高いので、
もっともっとオリジナルで魅力的なものを作っていけるように精進しないと、と思っています

あまり参考にならなかったかも知れませんが、
大事な方に贈る、そこまで異様に凝った事をする必要がない
ラッピングアイデアと思って頂けましたら嬉しいです❤

商品を手にとる前に
お客様が目にするのがラッピングですので、
年末の忙しさになぞに負けないで、
今日も気持ちを込めて
しっかりギフトボックス作りも頑張って参ります!


salon de chirimen【http://www.chirimen.com/】  

こちらの2つのランキングに参加しています
クリックして頂けると嬉しいです☆
  
にほんブログ村 

人気ブログランキング人気ブログランキングへ


■■■こちらのブログもポチポチと更新させてもらっています是非御覧下さい■■■

更新&セール情報、アンティーク雑貨などの販売ブログ

chirimen風 フレンチ・ディクショナリー スタイルのブログ







chirimen_antique at 11:29
お勧めアイテム♪
珊瑚のゴダールカレ18金製リング
godard-carre et corail craquant
珊瑚のゴダールカレ18金製リング
クラシカルルージュのガーネットリング シルバー925製
un rouge et grod fut / avec Silver 925 et Garnet(nature)
クラシカルルージュの
ガーネットリング シルバー925製
蝶のダイヤモンド18金製 ゴールドリング
paris-papillon est tres brille
蝶のダイヤモンド18金製
ゴールドリング
10K ゴールドのパールリング
noble- blanche ou neige victorian 10K ゴールドのパールリング
ティアドロップ・ブルートパーズとダイヤモンドの10金クラシカルリング
ティアドロップ・ブルートパーズとダイヤモンドの10金クラシカルリング
パリ・ゴシック・スクエアのゴールドリング
パリ・ゴシック・スクエアの
ゴールドリング