ギフトボックス

7 février 2014

PicsArt_1391767298126

明日は全国的に大雪・・・になるようですね

今年一番になるかもしれないところも多いようですので
待ち遠しい春をもう少しだけ楽しみにしつつ
皆様も体調崩されないように気をつけてくださいませ

chirimenスタッフは相変わらずてんやわんやで、
リニューアルに向けて慌ただしい日々を過ごしております

申告の大詰めだったりもしますので
店長とすら一日口を聞かないで、
とにかく、その日のto do リストをこなしていくのに
文字通りヒーヒー言ってしまいそうな感じで、頑張っております

皆それぞれの仕事に精一杯なだけで
ギスギスはしていないので御安心を!です

仕事仲間とは言え、10年以上の付き合いともなると
信頼関係が本当に大事だなとしみじみ思います


PicsArt_1391767483057


そんな地味な作業に追われているchirimenに
またもや
嬉しい、ありがたい御注文を頂きました

店長に「maruラッピング出来る?」と訊かれましたが、
もちろん、ビァンシューでございます

Mさまのギフトボックス、
アンティークジュエリーをお届けするのに相応しいイメージで
作らせて頂きました

さっそくここぞとばかりに
アサギに連絡をとって、またあれこれとアドバイスをしてもらった
コラボ・コラージュです

こちらはルージュ色のギフトボックスを使用しています。

まず始めに、開閉部の上側センターに
アンティークのセッティング付きラインストーンパーツをあしらいます。
小粒のものと大きめのもののセットにしました。

完全に乾き動かない状態になりましたら、
ボックスの位置を元に戻します。

そしてchirimenベアの刺繍タグをセンターよりも
若干上側になるように貼り付け

優しい色合いのクリームとミント・カラーのフラワーカボッションを
対角線上にあしらいます。

それからヴィンテージのオーロラクリスタルカラーのドームパーツ、
そして対角線にヴィンテージ(70年代くらいのデッドストック~未使用のもの)の
ハートモチーフ・ラインストーンのパーツをあしらいます。

ここで、とっても大事なのがバランスです。
よーく御覧頂きますと、フラワーは若干センターよりで
ヴィンテージのドームとハートは外側よりにあしらっています。

同じ位置になるようにあしらってしまうと、
うるさい雰囲気になってしまいますし

折角のヴィンテージ達の存在感をより引き立たせるために
ボックスに取り付けてしまう前に
光の角度やバランスを、少しずつずらしてみたりしながら
ここ!という場所にあしらってあげて下さい。

PicsArt_1391767171410

最後にchirimenベアの首元に、
一番始めに開閉部にあしらった
セッティング付きアンティークラインストーンの小粒のものを
つけてあげたら完成です

オーダーストップさせて頂いていて
お支払い方法なども含めて
通常のお届けサービスが出来ないなか、
お嫁入りが決まったアンティークジュエリー

これからもずっとずっと大事にしてもらえますように


ギフトボックスをコラージュしていると、
ジュエリーを引き立てつつ、小洒落たボックスを作る難しさと
作り甲斐の両方を感じます。

こてこて貼り付けていけばいいものが出来る訳ではないですし
引き算と足し算が難しい・・・ですけれども、

喜んでくださっているお客様の顔をイメージしながら
あれやこれや悩むのは、やっぱり・・・大好きです、笑

これからも地道に、たくさん勉強しながら頑張ります


salon de chirimen【http://www.chirimen.com/】  
(***オンラインショップの全面リニューアルの為、
現在御注文は承っておりません。
店舗さまで卸を御希望の方はその旨お電話かメールにて御相談下さい。



こちらの2つのランキングに参加しています
クリックして頂けると嬉しいです☆
  
にほんブログ村 

人気ブログランキング人気ブログランキングへ










chirimen_antique at 19:53

8 janvier 2014

PicsArt_1388566506725

ゆったりとしたお正月から
本格的にお仕事または学業などが
再び活動スタートの日付になりましたね

・・・なんてしみじみして、ウッカリしていると
えっもう月中?
って慌てて
えええっもう月末?もう2月?
1年間の内の1ヶ月がもう終わったっちゃったの???

ってなって、2月に入ると申告の総仕上げで大わらわで
ふぅって思うとええええっ春?もう春?
スプリングコートに着替えなきゃ行けない季節なの???

・・・となるのが毎年毎年のことなので
遅ればせながらテヘペロしている場合でもなく、

いつもの年以上に気合いの入った年明けでした

皆、リニューアルをきっちり美しくさせるべく
真顔で頑張っております

PicsArt_1388566407236

そして今回のアサギ・コラージュのギフトボックスの御紹介の
最終回、第15回目は
ミニチュアのウサギとアンティークパーツをあしらった
ジュエリーボックスです

ウサギがリアルなフィギュアなので
甘くなりすぎないように
アンティークのガラスのパーツのピンク系を使い
品の良い可愛らしさをだしています


まず始めは
本体のクリアボックスの開閉部(上~蓋にあたる箇所)に
ローズピンクのセッティング付きラインストーンをつけて
完全に固定するまで乾かします。

それからセンターに
(*ウサギをとりつけるので
正確にはセンターよりは、やや下側~開閉側に)
chirimenプチステッカーをあしらいます。

それからステッカーが隠れない程度の位置に
ウサギのミニフィギュアをガッツリととめます。

このクリアボックスが
角度の付いたデザインのものなので
完全に固定しないと浮いてしまいますので、
ジュエリー用の透明&強力ボンドで接着します。

そのまましばらく、動かさないように支えてあげます。

数分経ち、動かなくなりましたら
chirimenステッカーのベアの首元に
開閉部にあしらったもとの同じ
アンティークのラインストーンをあしらいます

PicsArt_1388566278406

そしてウサギが動かないか、
もう一度確認してから
ウサギの首元に
縦長のベビーピンク~ピンク珊瑚系の
アンティークグラスのセッティング付きラインストーンを
これもガッツリ留めるようにつけます。

乾かないうちは動いてしまいますので、
これもまたウサギと同じく暫くの間支えてあげていてください。

動かなくなりましたら、
この珊瑚色パーツのセンターよりやや上側
(に付けた方がキラキラ輝くので)に
かなり小粒の
(このギフトボックスにはφ1mmのものを使っていますが、
なければもう少し大きくても大丈夫かも・・・との事です。
出来れば小さい方が、アクセントとして可愛い&
ベアに付けたラインストーンともケンカしないのでお勧めですとの事です)
セッティング付きアンティークラインストーン(クリア)をあしらいます。

最後にニス(なければマニキュアのトップコートでも大丈夫との事です)を
蓋の四つ角からセンターに向けての面に塗り、
輝きの質感を変えて完成です

これはちょっとした一手間ですけれども、
クラフト感が良い感じで
ウサギのフィギュアとクリアボックスとの質感を
丁度良くさせてくれるのでお勧めのアイデアです

あとはなかなか・・・
パーツをかなり色々揃えておかないと同じようにいかないでしょうし、
取り合わせるときの注意などを
本人に聞いても、
”とにかくバランスが大事です”で終わってしまうことが多いので(苦笑)
沢山揃えてもそれらをそれぞれ活かすように
(贈られる方にワクワクしてもらえるように)あしらえるかどうかを

本当はもっとアイデアとして御提案したかったのですけれども
上手くお伝えできなかった分だけ、
なるべく多くのジュエリーギフトボックスを御紹介してみました。

全て撮影できなかったのは無念ですけれども
また6月の再開時にはアサギ・コラージュも御紹介致しますし、

その間にタイミングさえ合えば
アンティークショーなどへ参加したいとも考えておりますので、
”その時はそこに皆と一緒に行って作るわ~
と宣言しておりましたので、

生で作るのが見たい!と思われた方がいらっしゃいましたら
是非ガンミしてやって下さい~笑。
彼女、集中しているときは結構長い分数?無呼吸状態で、
周りが全く見えてないのが凄いです。

とにもかくにも6月に
15周年に相応しく
無事リニューアルできることに店長を始めとして
全力投球しております


ずっとずっとこれからも長く大事にして頂ける
アンティークジュエリーと共に
それらをお入れするギフトボックスもよりときめいてもらえるものを
と願いつつ、私も自分に与えられた役割をしっかりつとめながら
精進して参ります

(正確なオープン告知などは
当店のサイトのトップページやアメブロの方でお知らせ致しますので
どうぞ宜しくお願い致します<(_ _)>)


salon de chirimen【http://www.chirimen.com/】  
(***オンラインショップの全面リニューアルの為、
現在御注文は承っておりません。
店舗さまで卸を御希望の方はその旨お電話かメールにて御相談下さい。



こちらの2つのランキングに参加しています
クリックして頂けると嬉しいです☆
  
にほんブログ村 

人気ブログランキング人気ブログランキングへ


■■■こちらのブログもポチポチと更新させてもらっています是非御覧下さい■■■

更新&セール情報、アンティーク雑貨などの販売ブログ

chirimen風 フレンチ・ディクショナリー スタイルのブログ  

 

chirimen_antique at 00:00

3 janvier 2014

PicsArt_1388565980179

皆様、良いお正月休みをお過ごしでしょうか。
2014年が皆様にとって
素敵な1年になりますように、心より願っております

私どもは
オンラインショップですので
年末年始にお休みが出来きたのは
何年前振りか全く思い出せないくらいで

今年はリニューアルに向けての怒濤の仕事の為に
お休みをもらえたのですけれども

・・・私は結局、大掃除を無事に終えてからは
なんだかソワソワしてしまって
観たかった映画もそのままですし
初詣以外にはどこかに行く気持ちにもなれなくて
のんびりした気持ちにはなれませんでした 

働いている方が、
時間を有効に使おうと考える脳になってしまったようです 

年末までは
一日中、ずーっと仕事とは関係ないことで
楽しめるといいなーって楽しみにしていたのですけれど 
何しててもやっぱり考えてしまうので

三が日までお休みしていていいと言われたのですが
2日から働き始めてしまいました(笑)

PicsArt_1388565860271


そして
アサギ・コラージュのギフトボックスの御紹介
14回目です

昨日更新したブログの
連続ものとしてのプレゼントボックスで後編です

2点お買い上げ頂いたお客様へのギフトボックスでしたので
お揃いな雰囲気に作ってあります

昨日のものと同じく
古い切手を2枚あしらっており
(写真だと見えづらいのですけれども上部にも
昨日のものと同系の色合いの古い切手がついています)、

そしてその内の1枚は、昨日のものの色違いです。

昨日のものと同時に製作しており
2つのジュエリーボックスとのバランスをみながらコラージュしています。

ですので
あしらう際に、切手の重ね方が同じようにならないようにして
同じようにならないで似ている・・・雰囲気を作っています。

ボックス自体は今回は
シフォンリボン付きのブラックボックスということで

リボンのセンターに、
切手と同系のブルーラインストーンがあしらわれている
デッドストック(未使用品)のハートのペンダントを
パーツに変えて主役にしています

(留め具はニッパー&やすりで取り除いて下さい)

そして昨日のギフトボックスとお揃いになるように
アンティークゴールドのフラワーパーツを

ラインストーンのハートの良い雰囲気&輝きを壊さないよう
箱の両端に対角線になるように
2つさりげなくコラージュします。

フラワーパーツのホールには、
アンティークのラインストーンを埋め込んでいます。

(昨日のものにはヴィンテージパールも使用していましたが
あまり色々あしらいすぎると
凝っている・・・というよりお洒落感がなくなってしまいますので
御注意下さいとのことです

そしてchirimenベアのプチステッカー
(これも昨日のものとは反対側にあしらっています)の首元に
ラインストーンをコラージュして完成です

コラージュするギフトボックスは
ちょっとずつの違いで
雰囲気が変わってきますので
始めは少々上手くいかないこともあるかもしれませんが

世界に!つしかないものなのに
お揃いなイメージも作れますので
是非機会があったら作ってみてくださいとの
アサギからの伝言です。


彼女が色々なコラージュ・ボックスを作っているのを
チラチラと覗き見ながら
私もとても勉強になりました

アイデアが思いつかない
焦ってしまうこともあったのですけれども

アンティーク&ヴィンテージの
ジュエリーやアクセサリーたちをお届けする
大事なラッピングボックスなんだと

それだけ純粋に考えていれば
無限大なんだなと感じました

今まで以上に
愛する気持ちの大事さが分かりました

御紹介しているアサギ・シリーズを
撮影できたのは
年末の大忙しの時でしたので

残してあるものが
あともう1個になってしまいました

その間に、私もスキルアップしますので
乞御期待下さいませ

(数日中には最後のコラージュ御紹介したいと思って
仕事に励んでおります


salon de chirimen【http://www.chirimen.com/】  
(***オンラインショップの全面リニューアルの為、
現在御注文は承っておりません。
店舗さまで卸を御希望の方はその旨お電話かメールにて御相談下さい。



こちらの2つのランキングに参加しています
クリックして頂けると嬉しいです☆
  
にほんブログ村 

人気ブログランキング人気ブログランキングへ


■■■こちらのブログもポチポチと更新させてもらっています是非御覧下さい■■■

更新&セール情報、アンティーク雑貨などの販売ブログ

chirimen風 フレンチ・ディクショナリー スタイルのブログ  










 

chirimen_antique at 09:30

2 janvier 2014

PicsArt_1388566182147

新年明けましておめでとうございます

昨年はsalon de chirimenを御愛顧頂きまして
誠に有り難うございました

15周年を迎える今年、2014年は
より魅力的、そしてずっとずっと大事にして頂ける
アンティーク&ヴィンテージの
ジュエリーやアクセサリーを厳選セレクトで
御紹介出来ますよう

スタッフ一同全力で邁進して参りますので
何卒宜しくお願い致します


今年のブログは
アサギ・コラージュのギフトボックスの御紹介
13回目でスタートです

今回は連続もの?としてのボックスで前編になります

PicsArt_1388566078252

こちらはルージュ色のジュエリーボックスへのコラージュです。

セピア色の古い切手を2枚
+chirimenベアのプチステッカーを
重ね合わせるようにあしらってあります。

それにアンティークゴールドのフラワーパーツを
バランス良く貼り付けまして

フラワーパーツのセンターのホールに埋め込むように
アンティークのグラスラインストーンと
ヴィンテージのクリーム色のパールカラーをあしらいます

そしてchirimenステッカーのベアの首元に
ラインストーンをつけて完成です

バランスと色合わせが全てを決めるコラージュですので
貼り付ける前に
しっかりとそれぞれのバランスを確認して
決めた箇所にしっかりとつけるのがポイントです


主役は古い切手たちなのですけれども

フラワーパーツのセンターにあしらっている
アンティークのグラスラインストーンが
クラシックでとっても良い雰囲気を出しており

切手の存在感をよりお洒落に見せてくれている
ギフトボックスです

そして後編~もう1つのジュエリーボックスへの
御紹介に続きます(明日更新予定です)。



salon de chirimen【http://www.chirimen.com/】  
(***オンラインショップの全面リニューアルの為、
現在御注文は承っておりません。
店舗さまで卸を御希望の方はその旨お電話かメールにて御相談下さい。



こちらの2つのランキングに参加しています
クリックして頂けると嬉しいです☆
  
にほんブログ村 

人気ブログランキング人気ブログランキングへ


■■■こちらのブログもポチポチと更新させてもらっています是非御覧下さい■■■

更新&セール情報、アンティーク雑貨などの販売ブログ

chirimen風 フレンチ・ディクショナリー スタイルのブログ  

 

chirimen_antique at 12:00

29 décembre 2013

PicsArt_1388224641710


天気予報が言うには寒波が来ているそうで

神奈川の海沿いで比較的暖かいと思われる
chirimen 事務所の近辺も
いつにも増して寒いです~

インフルエンザも流行りつつあるようですし
皆様も、体調崩されないようになさってください<(_ _)>。

私は明日で仕事納めになります。 

でも大晦日だけで大掃除が終わるとはとても思えず・・・
元旦もきっと掃除している自分の姿が
とてもリアルに目に浮かんで しまいます。

つい思わず「偉いぞ、私」と 
誰も褒めてくれないので
(笑~そもそも、もっと計画的に掃除をしていれば
こんな事にはならないはずですよね・・・) 
脳内でコッソリと呟きつつ

今年最後のブログを書かせていただいております

PicsArt_1388224554900

chirimenにしては怒濤の更新の
アサギ・コラージュのギフトボックスの御紹介
12回目です


今回はベルベットのジュエリーボックスへのコラージュです 

主役は菫色のオーロラ・ラインストーンの色合いと輝き
そして蝶のデザインが素敵なヴィンテージ・イヤリングと

その対角線上にあしらわれている
アンティークのクリアラインストーンネックレスの
木の枝のようなデザインになっているパーツです

それぞれ留め具などはニッパーとやすりで取り除きます。

でもその前に!

今回はセンターのchirimenベアの刺繍タグに
オーロラガラスのテントウムシのビーズを
アクセントにあしらうということで、

同じテントウムシをリングボックスの開閉部の上部に
しっかりと留めます。

(主役でなくても
存在感のあるアクセントをあしらう際には、
同じものを、いろいろ探して良い場所につけてあげると
小粋な感じに仕上がります、との事です。)

また
ベルベットの生地のギフトボックスは
接着しやすいので
小さめのラインストーンなどの場合はいつあしらっても
大丈夫なのですけれども
今回はガラスでしっかりと出来たビーズなので

大きめだったり重みのあるものを開閉部にコラージュする時は
決めた場所でしっかり取り付ける為に
最初につけてくださいとの事です~アサギ談)

PicsArt_1388224460105

開閉部のテントウムシがしっかりと留められましたら、

タグをつけて
蝶と木の枝のパーツを一番ラインストーンが輝く、
且つ良いフォルムとして映えるような角度にあしらいます。

そしてオーロラガラスのテントウムシを
chirimenベアの刺繍タグの首元につけて・・・

で、終わらせず、
これはビーズですので、ホールが開いていますので
それをラインストーンで隠します

開閉部のテントウムシのホールにも取り付けましたら
ボックスの完成です

折角良い感じのパーツを使用してコラージュしても
バランスやちょっとしたことで
印象が随分と変わってしまいますので
ホールもしっかりと見えなくしています。


外箱のホワイトボックスには
クラシカルな印象の小さめの
ヴィンテージの切手を2枚あしらい、

その2枚とかさなるように
chirimenのプチステッカーをはっています

このベアの首元には
ジュエリーボックスの蝶の菫色の同系色の
セッティング付きラインストーンをコラージュして
統一感を出しています。

あとはクリアラインストーンを
適宜バランス良くちりばめて完成です


年明け(・・・1月の4日か5日頃にはと思っています)も
御紹介していきますので、お楽しみにです


今年最後のブログの最後に・・・

2013年もsalon de chirimenを御愛顧頂きまして、
誠にありがとうございました<(_ _)>。

オンラインショップの
2014年6月の大幅リニューアルに向けて
既にスタッフ一同全力で頑張っております

オープン15周年に相応しく、
より魅力的で愛されるコレクション達を御用意出来るよう
より努力して参ります

御注文がお受けできない期間
ご不便をお掛け致しますが、
2014年もsalon de chirimenを
何卒宜しくお願い致します<(_ _)>。

皆様、素敵な年末、
そしてお正月をお迎え下さいませ



salon de chirimen【http://www.chirimen.com/】  
(***オンラインショップの全面リニューアルの為、
現在御注文は承っておりません。
店舗さまで卸を御希望の方はその旨お電話かメールにて御相談下さい。



こちらの2つのランキングに参加しています
クリックして頂けると嬉しいです☆
  
にほんブログ村 

人気ブログランキング人気ブログランキングへ


■■■こちらのブログもポチポチと更新させてもらっています是非御覧下さい■■■

更新&セール情報、アンティーク雑貨などの販売ブログ

chirimen風 フレンチ・ディクショナリー スタイルのブログ  


 

chirimen_antique at 01:05
お勧めアイテム♪
珊瑚のゴダールカレ18金製リング
godard-carre et corail craquant
珊瑚のゴダールカレ18金製リング
クラシカルルージュのガーネットリング シルバー925製
un rouge et grod fut / avec Silver 925 et Garnet(nature)
クラシカルルージュの
ガーネットリング シルバー925製
蝶のダイヤモンド18金製 ゴールドリング
paris-papillon est tres brille
蝶のダイヤモンド18金製
ゴールドリング
10K ゴールドのパールリング
noble- blanche ou neige victorian 10K ゴールドのパールリング
ティアドロップ・ブルートパーズとダイヤモンドの10金クラシカルリング
ティアドロップ・ブルートパーズとダイヤモンドの10金クラシカルリング
パリ・ゴシック・スクエアのゴールドリング
パリ・ゴシック・スクエアの
ゴールドリング